おやこ劇場って?


 子ども劇場・おやこ劇場の活動は、1966年福岡で始まりました。
現在、北海道から沖縄までほとんどの市町村に広まり、県内だけでも32団体1万1千人、
全国には約30万人の会員がいます。全国センター・首都圏センター・千葉県センターは
元より、近年は市町村単位の劇場がNPO法人として活動しています。
流山も、2006年10月、創立20周年を機にNPO法人として再出発しました。

 おやこ劇場の活動は、「子どもたちに夢を!たくましく豊かな創造性を!」を
合言葉に、地域が子どもたちにとってよりよい環境となるように、地域が子どもたちの笑顔で溢れるように・・と願い、様々な活動をしています。
地域に提供したいのは、「子ども個々にとっての本物の体験」です。
バーチャルな遊びや、平面画像での疑似体験や知識ではなく、時にわずらわしくもある
人と人とのつながり」を大事にしながら、子どもも大人も、豊かな時間を過ごせることを求めています。

私たちの活動の原点は「子どもの権利条約」です。
親子や異年齢の仲間と、豊かな時間を共有し、子どもにとっても大人にとっても、
地域が“HOT”で優しく住みやすい街であればいいね、と願っています。

もっと詳しく知りたくなった方はこちらをクリック

 入会案内